ブログ運営

【WordPress初心者向け】無駄な作業がなくなる人気プラグイン5選

考える人
WordPressを始めたばかりでプラグイン導入をしたいんだけど、どれを入れればいいのか全くわからないよおお。入れておいたら便利なプラグインを教えて欲しい!

 

このような悩みを解決します!

 

本記事の内容

・そもそもプラグインって何?

・入れたら便利なプラグイン5選の紹介

・プラグインを利用する上での注意点

 

プラグインを入れることで効率よく一人前のサイトに仕上げることが出来ます!

 

「まだプラグインを導入してないよ」って方はこの記事をササっと読んで、みんなが使っているプラグインを導入しちゃいましょう!

 

 

【前提知識として】プラグインとは

 

プラグインとはWordPressをカスタマイズするためのプログラムのことです。

 

 

なぜプラグインという仕組みがあるかというと、WordPressをダウンロードしてすぐの初期状態の場合、最低限の機能しかありません。

 

 

WordPressを使う人それぞれが好みでカスタマイズがしやすいように簡易的な機能しか搭載されていないのです。

 

 

そのためプラグインを導入してサイトに機能を追加してサイトをより便利にしていく必要があります。

 

プラグインのメリット

・サイトに複雑な機能なども加えられる

・基本的にクリックだけで導入できる

 

導入するべき人気プラグイン5選

 

 

早速ですが、WordPressに導入するべきプラグインを紹介していきます。

 

紹介するプラグインは以下の5つになります。

 

チェックリスト

  • Akismet Anti-Spam
  • Google XML Sitemaps
  • BackWPup
  • Contact Form 7
  • Broken Link Checker

 

ではそれぞれのプラグインの簡単な説明していきますね!

 

Akismet Anti-Spam 

 

1つ目に紹介するのはAkismet Anti-Spamです。

 

このプラグインの導入する理由は

スパムコメントを防げる

迷惑なコメントに時間を割かなくて済む

 

上記のようになんといっても無駄な時間の削減につながります。

 

無駄な作業を極力なくしたい人は必須のプラグインになります!

Google XML Sitemaps

 

2つ目に紹介するのはGoogle XML Sitemapsです。

 

このプラグインの導入する理由は

検索エンジンがサイトを認識してくれるようになる

Web検索で記事などが引っかかるようになる

 

WordPressでブログやホームページを作ったのに誰にも見られないって寂しいですよね?

 

それを改善するのがこちらのプラグインになります。

 

自分のブログ・HPをよりたくさんの人に読んでもらいたい方は導入必見です!

BackWPup

 

3つ目に紹介するのはBackWPupです。

 

このプラグインの導入する理由は

データ消失のリスクを抑えます

バックアップの手間を省けます

 

スマホと一緒でパソコンもバックアップが必須になります。

 

バックアップを取っていなくてデータが消失してしまった場合、また1からサイトを構築する羽目になります。

 

これまで大事に築き上げてきたものが一瞬で崩れ去るのです、、、。辛いですよね。

 

 

このプラグインは言わずもがな、皆さん導入必須です!

 

Contact Form 7

 

4つ目に紹介するのはContact Form 7です。

 

このプラグインの導入する理由は

問い合わせフォームを簡単に作成できる

サイトの信頼性が向上する

 

どのサイトにも基本的に備わっているのが問い合わせページですが、このプラグインを導入することで問い合わせページを10分で作成することが出来ます。

 

自作しようとするとつい時間がかかってしまう部分なのでとても便利です。

 

 

効率よくサイトを構築していきたい方は導入必須です!

 

Broken Link Checker

 

5つ目に紹介するのはBroken Link Checkerです。

 

このプラグインの導入する理由は

リンク切れを自動的に把握できる

SEO対策になる

 

リンクとは『ページとページを繋ぐ仕組み』のことです。

 

具体的には以下のようなものですね!(クリックしてみてください)

凡人サラリーマンの逆転劇

 

 

おそらく僕のブログのトップページに飛べたと思います!

 

もしリンクが切れていると僕のトップページに飛ぶことができず、「404 Not Found」と表示がされて、何も見れなくなります。

 

 

これはSEO的に望ましくありません。

 

そのため定期的にリンク切れが発生していないか確認することが大事になります。

 

 

リンク切れの確認など無駄なことを避けたい方は導入必須です!

 

プラグインを利用する上での注意点

便利なのでつい様々なプログインを導入しようとなるのですがプラグインを利用する際の注意点もあります。

 

 

ここでは代表的な3つを説明します。

プラグイン利用にあたっての注意点

・プラグインを入れすぎない

・最終更新・星数を確認する

・アップデートをこまめに行う

 

プラグインを導入する前に絶対読むようにしてください!

 

プラグインを入れすぎない

プラグインは入れすぎてはダメです。

 

 

機能が沢山あるため、つい導入したくなりますが多くても15個くらいに抑えることが大事です。

 

理由は明確でたくさん入れるとサイト自体が重たくなってしまって動くのが遅くなってしまうためです。

 

 

例えばスマホに100個近くのアプリを導入するとスマホの容量が一杯になってしまって動作が遅くなったり思い通りに動かなくなりますよね。

 

それと全く同じ原理です。

 

 

そのためプラグインは多くても15個以内に抑えるように心がけましょう!

 

最終更新・星数を確認する

プラグインを導入する前に最終更新がいつなのか・星数はいくつなのかを確認することは必須になります。

 

 

理由はプラグインの信頼性を確認するためです。

 

 

皆さんAmazonで買い物をするときに、レビューの星の数などを見て、商品自体に信頼性はあるのかを判断して『買うのか、買わないのか』の判断をしていると思います。

 

まさにそれと同じです。

 

 

インストールの基準となる値としては

最終更新が3ヶ月以下であるか

星数が3.5以上であるか

 

あくまで目安ですが、上記を満たしていればインストールする価値はあります。

 

あとはプラグインの口コミや説明サイトを見て導入するかの判断をすることをおすすめします!

 

アップデートをこまめに行う

プラグインを導入するとアップデートの更新で通知がくるようになりますが

 

アップデートは通知が来るたびにこまめに行うようにしましょう!

 

 

理由はプラグインのセキュリテイ面を限りなく上げるためです。

 

プラグインを更新しないで放っておくと、脆弱性を突かれて外部者にサイトに侵入されたりします。

 

自分の時間を沢山かけて、サイトが1日で抹消することを考えると恐ろしいですよね、、、。

 

 

そのためアップデートはこまめに行うようにしましょう!

 

【まとめ】プラグインを入れて自動化しよう!

 

今回は人気プラグイン5選の紹介をしました。

 

チェックリスト

  • Akismet Anti-Spam
  • Google XML Sitemaps
  • BackWPup
  • Contact Form 7
  • Broken Link Checker

 

正直、自分でサイトを1から100まで作りたいという方はプラグインは必要ないと思います。

 

一方である程度楽をできる部分は楽をしたいと思っている方はプラグインの導入は必須です!

 

 

早くサイトを一丁前のものにしたいと思っている方は、この機会に紹介したプラグインを導入してみてください!

 

あなたの力にきっとなります!!

-ブログ運営

© 2022 社畜サラリーマンの逆転劇 Powered by AFFINGER5